男性のスキンケアの基本はやっぱり洗顔!

男性の画像

最近男性も化粧をしたり肌に気を遣う人が増えています

 

特に営業など外見の印象がその後を左右する職種に就いている人は見た目を良くしようとファンデーションで肌を明るくしたりしている人が多くなっている

 

化粧をすることにだんだん男性も抵抗がなくなってきているのかもしれません

 

でも、まだ化粧はいいやと言う人も多くいますよね

 

化粧で肌を作る前にそもそも元の肌を若くハリのあるように保つことが大切

 

肌がたるんでしわが多いと疲れている印象になってしまいます

 

ハリのある肌艶のある肌は若く元気に見られ相手にも好印象を与えること間違いないでしょう

 

ココではそんなハリのある肌やツヤのある肌を手に入れるための基本中の基本を紹介していきたいと思います

 

若々しい肌を保つスキンケアの基本はやっぱり洗顔にあるんです

 

洗顔というとタダ顔を洗えば良いんじゃないの?

 

何か他に大切なことがあるの?

 

そう思うかもしれません

 

意外と知らない洗顔のこと紹介していきますね

こんな洗顔していませんか?【肌を痛めるダメな方法】

顔を洗うときにこんな洗顔をしていませんか?

 

良い洗顔方法があるということは悪い洗顔方法もあるということ

 

まずはやってはいけない洗顔方法を紹介します

 

水で洗う

水で顔を洗うと汚れが浮きにくくなってしまいます。
肌に汚れがたまりやすくなり、毛穴の黒ずみや角栓を作り出したりしてしまう原因になったりします。

石鹸を泡立てずに洗う

石鹸を泡立てずに洗うと細かな部分まで石鹸が浸透せず綺麗に洗えません。また表面性の関係で汚れを落とす力も落ちてしまいます。
泡立てないと肌を直接こすることになるので肌を傷める原因にもなります。

手のひらで顔をゴシゴシ洗う 肌は刺激に弱いもの。手のひらでゴシゴシと洗うと肌が刺激され傷めてしまうことになります。
石鹸を洗い流した後何もしない

石鹸を洗い流した後は実は肌は乾燥しているんです
何もしないと乾燥肌の原因になることもあります

 


結構こういう洗顔やっていませんか?

 

ゴシゴシと洗うのはしっかりと洗顔している感じがして良いのですが

 

肌にとっては最悪です

 

では逆に良い洗顔方法ってどういう者なのでしょうか?

正しい洗顔方法で肌を若々しく保つ!【ハリのある肌にするために刺激は少なめ!】

石鹸の泡の画像

正しい洗顔方法、良い洗顔方法についてご紹介します

 

どんな洗顔が良いのかそれもどうしてなのかもお知らせしますね

 

 

ぬるま湯で洗う 使うのは水ではなくぬるま湯。水だと冷たくて皮脂などが溶けず落ちにくくなってしまいます。ぬるま湯それも32から4度位だと皮脂も溶けるちょうど良い温度。汚れも浮き上がりやすくなりしっかりと汚れも落とせます。逆に熱すぎると必要な皮脂などもすべて洗い流してしまうことになる可能性があるのでオススメできません。
石鹸を泡立てる 石鹸はしっかりと泡立てましょう。表面積が広くなり汚れをしっかりとキャッチしてくれます。
優しく泡で洗う

石鹸を泡立てることにより泡で顔を優しく洗うことができます。
摩擦を極力減らし肌への刺激を少なくする。そうすることで若々しい肌を保つことができるんです。

洗顔後に化粧水を付ける

洗顔後はやっぱり石鹸などを使っているため肌を多少傷めてしまっています。そうすると肌の水分は逃げ出してしまうのです。逃げた水分を補う意味でも化粧水を付けましょう。
肌の水分が多いとハリのある肌になります。

 


基本は刺激を極力少なくしながら汚れはしっかりと落とすこと

 

洗い上がりが変わりますよ

 

今まで洗い上がり、肌がつっぱっていたと言う人も洗い方を変えただけで

 

ツッパリを感じなることもあります

 

男のスキンケアの基本【洗顔】まとめ

いかがでしたか

 

男性スキンケアの基本である洗顔について紹介しました

 

今までの洗顔だとやっぱり肌に負担がかかっていたんです

 

正しい洗顔で肌を若々しく保って下さいね

 

もちろん他にも化粧水以外にも乳液などをつけることでよりスキンケアが完璧になっていきます

 

それはまた別の時に紹介しますね。

ページの先頭へ戻る